キャッシュレス決済は用途不明金が減りお金の管理がしやすくなる

スポンサーリンク

こんにちは、Hanakoです。

現金派だった私が、増税前に軽減税率の対象となるキャッシュレスな生活を試してみようと思い立ってクレジットカード&電子マネーを利用し始めてちょうど一年。

実際に使って分かったことは、キャッシュレスな生活は超便利!ってこと。

キャッシュレス化をすることでお金が見えない分使いすぎてしまうんじゃないかという不安もあったけど、私はむしろキャッシュレス化をすることで用途不明金が減って節約出来るようになった(・∇・)

ということで、キャッシュレス化によるメリットを簡単にまとめてみるよ。

スポンサーリンク

キャッシュレス・ポイント還元事業とは?

まず、キャッシュレスっていうのは現金を使わない決算のこと。

2019年10月1日から消費税の引き上げに伴って「登録加盟店での買い物をキャッシュレス決済にすると最大5%のポイント還元が受けられる」というキャッシュレス・ポイント還元事業が始まった。

簡単にいうとキャッシュレス決済をすることで消費増税分を取り戻すことが出来る

ポイント還元が行われるのは2020年6月までの9か月間。結構短い。。

キャッシュレスによる3つのメリット

キャッシュレスには大きく3つのメリットがある。

  • 高い還元率

キャッシュレスは割引やポイントが付くので現金払いよりもお得である。決済方法によっては還元率が20%になるものもある。

  • 利便性の高さ

現金を持ち歩いたり財布から小銭を出す必要がない。ATMでに行く手間も省ける。

  • 支出の管理がしやすい

アプリなどで使用金額や残高などの記録が簡単に残せるため、家計簿をつけなくても支出の管理がしやすい。

キャッシュレス決済の種類

キャッシュレス決済は大きくカード決済とスマホ決済に分けられる。

引用元 キャッシュレス男子!!
  • カード決済

クレジットカード/デビットカード/プリペイドカード など

  • スマホ決済

  1. QRコード/バーコード決済(PayPay,楽天Pay,LINE Pay,d払い など)
  2. 非接触決済(おサイフケータイ,Apple Pay,Googlepay)

キャッシュレス決済をするなら「クレジットカード」を利用する

まずキャッシュレス決済に欠かせないのが「クレジットカード」の利用だ。

クレジットカードは直接支払うことの他に、「QRコード決済」や「プリペードカード」でチャージや決済をする、「店舗のポイントカードを組み合わせる」ことでポイントの2重、3重取りが出来ることもある。

またクレジットカードに内蔵されている電子マネーを使えばチャージの必要もなく、端末にかざすだけで決済ができるので支払いスピードが速くスムーズにできる。(内蔵型は電子マネーをチャージしないので支払い時のみポイントが付く)

支払いのタイミング

キャッシュレス決済はカードの種類や決済方法によって代金を支払うタイミングが違うのできちんと把握しておく必要がある。

  • デビットカード

銀行から即時引き落とし

  • クレジットカード

カード会社が立て替えることによる後払い

  • プリペイドカード/電子マネー

チャージによる前払い、または即時払い

  • コード決済

カードや種類によって支払いタイミングは様々。

キャッシュレス決済を始めるときのポイント

  • 支出を管理する銀行口座を決める。

銀行口座がいくつかある場合は、まず支出を分かりやすくするために支払い用の銀行口座を決める。支払口座が一つになることでお金の管理がしやすくなる。

  • ポイント還元率の高いクレジットカードを使って支払う。

メインに使うクレジットカードを還元率の高いものにすることでポイントを貯めやすくする。更に「コード決済」や「プリペイドカード」などと紐付けることでポイントの2重取りも可能。

  • クレジット会社のアプリを使う

クレジット会社のアプリを使うと利用明細を随時確認出来るので、使用金額の把握がしやすくクレジットの使いすぎを防いだりお金を管理しやすくなる。

  • 使いすぎ防止や子どもに持たせる場合はプリペイドカードを使う。

お金の使いすぎが気になる場合や子供に持たせる場合は、チャージによる前払いが出来るプリペイドカードの利用が安心。チャージした分しか使えないので使いすぎることがない。

  • キャンペーンなどで還元率が高い場合はコード決済を使う。

コード決済は店舗での支払い方法が主に「利用者入力型」と「店舗読み取り型」の2つに分けられるが、アプリを開いてコードを見せたり金額を入力したりといずれの場合も多少の手間がかかる。端末にかざすだけで支払いが出来るアプリもあるが、沢山のアプリを使用するとそれぞれのアプリに数百円ずつ使いきれないお金が残ることもあるため、使うアプリを絞ることや大きな還元キャンペーンがあるときだけ利用するなどの配慮が必要になってくる。

最後に

私は「オリコカード THE POINT」をメインのクレジットカードにしている。

このカードは年会費が無料でポイント還元率も高く、電子マネーも内蔵されているので、コンビニなどの少額支払いの時は電子マネーでささっと決済、高額なものを購入するときはクレジット決済というように使い分けている。

キャッシュレスを利用するときに大切なのは、やはり支払い口座を決めることとアプリを使って常に明細を確認することにあると思う。

アプリがあると家計簿をつけなくてすむし、今まで何に使っていたかわからなかった用途不明金がなくなる。

これだけでお金の管理がしやすくなる上にポイントでの還元が受けられるのでとてもお得だし、現金を持ち歩かなくてもよいというのは家にある現金が減らないということで、これは個人的に急な出費(集金とか家族の代引きの荷物など)があった時にとても助かる。

それからカードや支払い方法は多数あるけれど、私のようなめんどくさがりにはクレジットカードの電子マネー利用が一番楽だと思う。

もちろんおサイフケータイやQRコードによるスマホ決済も便利だとは思うのだけれど、スマホは充電がなくなると何もできない上に利用店舗が限定されてしまうし、残金が引き出せないというデメリットがある。

プリペイドカードはいちいちチャージしなくてはいけないという必要性とチャージした金額が使いきれなかったときのもったいなさがデメリットに感じる。

人によってどのカード、どの決済方法がよいかは違うし、マメな人はきっと色々な決済方法を使い分けることで沢山の還元を受けることが出来ると思う。

利用店舗やライフスタイルによって自分に合ったものを選択することが大切だね。

前述したようにポイント還元が受けられるのは2020年6月まで。

もしまだ現金派だけれど、キャッシュレス決済も気になるっていう方がいたら早めの切り替えをおすすめするよ。

Amazon プライム対象
タイトルとURLをコピーしました